ボトックスで小顔になる美容法

ボトックスってなに??

 

雑談する女性

先日、「ボトックスで小顔になろうかな〜」と言っている友人がいたのですが

 

最近よく聞く『ボトックス』の意味、皆さんは知っていますか?

 

私は知らなかったのでびっくりしたのですが、ボトックスというのはボツリヌス菌という食中毒の原因になる猛毒のことを指します。

 

 

「毒を使うの?」と不安に思うかもしれませんが、そこから筋肉や神経の活動を抑える性質を持った菌だけを取り出し、治療に使います。

 

それでもやはり、菌とか猛毒と聞くと怖い感じがしますが、ボトックス治療は1970年代から多汗症などに使われています。そのため、安全性は高いといえるでしょう。

 

ただ、ボトックスで小顔にする方法は、日本では最近始められた治療法です。しかし、アメリカではもっと前から行われており、アメリカの他でも、70以上の国が行っている治療法なので、安心感があります。

 

今まで私にとって『ボトックス』は得体の知れないものだったのですが、詳しく聞くと案外歴史があって「ちょっと良さそうだな」と感じました。

 

小顔は女性にとっては憧れのものですし、友人が今度クリニックに話を聞きに行くそうなので、「一緒に行きたい」とお願いしちゃいました!良さそうなら、即決するのもアリかなと思っています。


 

男性にも人気のボトックス、その値段は?

 

ボトックスで小顔になりたいと思う人は、何も女性ばかりではありません。最近は男性も、小顔になりたいと願う人が増えてきました。

 

しかし実際は、増えたのではなく、それを口に出す人が多くなっただけで、昔からなりたいと思う人はそれなりにいたのかもしれません。それくらい、最近は男性でも美容に気を使うことが、不思議ではない風潮になってきました。

 

例えば私の会社にいる男性も、以前「ボトックスに興味がある」と言っていました。できれば治療を受け、小顔になってみたいとのこと。身近にそう言う人がいることで、男性の美容への関心の高まりに、実感が沸いたのを覚えています。

 

その男性は、最終的に本当にボトックス治療に踏み切り、小顔を手に入れました。確かに治療後はシュッとして、以前より格好良くなったなと感じました。本人も喜んでいたので、私もやってみたいと思ったくらいです。

 

しかし、ボトックスが持続するのは6ヶ月ほどで、それを継続させるにはまたボトックス注射を行う必要があります。

 

しかも、一回につき10万円ほどかかるため、それなりに財布に余裕がある人しかできません。そんなわけなので、私がこの治療をするのは、まだまだ先になりそうです。ですが、仕事を頑張ってお金を貯め、いつかは治療を受けたいと思います!